OSC Tokyo と オープンソース協議会のセミナーとサバソニ

8日土曜日は Munin というサーバー監視ソフトのセッションを聞きに OSC Tokyo に出かけた。

Munin のセッションは @zembutsu さんが話していて、スライドのところどころに
2チャンネル用語とか、キャラクターが登場して、ほほえましかった。

途中、スライドの表示でちょっとトラブルがあったけれども、なごやかな感じで
なおかつ聞きやすい、というか分かりやすいセッションだった。

質問がされていたように、どのような基準値で判断するか?という問題はあるけれど。
いろいろな統計値がグラフで表示されるので、突然異常に増減した場合に分かりやすい
点が良いかもしれない。

機会を見つけて試してみよう

ところで OSC Tokyo の会場にブースを出していた、とある知り合いの人にあって、
最近の仕事の状況など世間話をした。
最近のプレスリリースをみて心配していただいていたようで、このように気に
かけていただいている人がいるということは大変ありがたいことです。

その後いくつかのブースを回っていたら blanco Framework の人もいて、
Eclipse の日本語化の最近の情報交換などをした。
7日金曜日の発表スライドで、Eclipse 翻訳のボランティアとして私の名前を
掲載していただきました。多謝!


11日午後は、日ごろお付き合いさせていただいている オープンソース協議会 ( i5php.jp )主催のセミナーを聞きに IBM 箱崎事業所に出かけた。

昔のオープンソースジャパンという会社があったときの社長さんだった人や、
アシアルの社長さんが講師としてお話をされていた。

残念ながら次ぎの行きたい場所があって懇親会には出られないので、
セッションの間の休憩時間を利用して、半年くらいぶりくらいにお会いする人たちに
も新社名になってからの名刺をお渡しした。


夕方からはAmazon Web Service の利用者向けにシステム設計や提案をおこなっている、サーバーワ​ークスさん主催の勉強会「サバソニ(Server Sonic)」。

江戸川橋は、上京してから18年にもなって、初めて降りた駅で、実は少し道に迷ってしまった。無事に到着すると、1Fのロビーで社員さんが案内してくれたり、到着して会場に入ると司会の羽柴さんが元気な挨拶で迎えてくださったり、スライドについても
社長の大石さんはじめ、エンジニアの人たちも、聞く人を楽しませよう​とするサービス精神にあふれていて、大変楽しめた。

会社がつぶれたときのために社員が転職できるようにアピールする​会です!と社長が真剣に?おふざけしてましたが、むしろ、そのようにネタとして笑って話せるような会社でいいなーと感動
ステマじゃないよ(笑))

9時ごろに懇親会を後にしましたが、twitter で見るとその後11時過ぎまで結構人が残っていたようですね。
皆様お疲れ様でした m(__)m