今年取り組みたいこと (2019年の抱負)

Wantedly私のプロフィールの「このさきやってみたいこと」を新年に更新しました。

Watson を使用してビジネス・プロセスを効率化するご提案。特に画像認識による帳票処理自動化、音声認識による受付業務の高度化、来日した人たちへの対応。それは観光客だけではないと思います。一緒に働く仲間として迎えるための対応は、官公庁の手続きばかりではなく、民間企業での各種手続きでも改善が必要かと思っています。

 

2016年11月から、「テキストマイニングを行うツールの Watson Explorer の紹介と活用方法のご提案」、

2018年1月からは、さらに「IBM Cloud (旧 Bluemix) 上で Watson を使用する開発手法の宣伝とハンズオンの実施、音声認識を使用したソリューション提案」にプリセールスとテクニカルサポート主体で取り組んできました。

2019年は、これらの取り組みはもちろん継続しますが、2018年末の国会で話題になった外国から働きに来る人への対応もますます重要になってくると考えています。

単なる労働力としてだけではなく、一緒に働く仲間として迎えるための環境作りに何かしら役に立てると素敵だなと考えています。

 

なお、hatena diary からhatenablog へ新年に合わせて移行したこちらの日記では、今後は「考えたこと」中心に不定期に掲載し、技術的なメモやネタは Qiita アカウント、ちょっとしたつぶやきは Twitter に書くような使い分けで進めたく思っています。